スキーツアーに行く際に持っていくと良いものは何か

subpage01

初めてスキーツアーに参加する場合に悩むのは、なんといっても持ち物です。


近年はウェアや板、靴、ストック、ゴーグルなどといった用具をレンタルで済ますことができるスキーツアーも存在しますが、レンタルできるものは種類やサイズが限られており、自分に合うものを借りられるとは限らないので、スキーツアーに出発する前にスポーツ用品店などで用具は一式そろえておきましょう。


スキーツアーには用具以外にもいくつか持って行くと良いものがあります。

スキーツアーに関するお役立ち情報コーナーです。

例えば、下着や靴下、移動中に着る衣服については、ツアー日数分でまかなえるだけの量は必須であり、携帯電話やスマートフォンも連絡手段を確保しておく上で非常に重要です。
また、ツアー中の不測の事態に備えて、現金、健康保険証、医薬品も持参しておくと良いです。

日本経済新聞

用意する際には、現金は普段より多めに確保し、滞在地でいつでも現金が用意できるようにキャッシュカードや通帳などもカバンにしまっておきます。

健康保険証も財布やカード入れなどに入れておくと、事故に遭遇して負傷した場合に滞在地の病院で保険診療を受けられます。



医薬品については常備薬がある場合はツアーの日数分を必ず持参し、乗り物酔いをしやすい人は酔い止め薬を購入して準備しておきましょう。また、スキーツアーではホテルや旅館に宿泊することがおおいです。
宿泊施設では大抵、寝泊まりに必要なものはひととおり揃っているので、洗面用具や入浴用品については持ち込むことは必須ではありません。

しかし、日常生活で使い慣れている製品の方が良いと考えているのであれば、その製品の旅行用サイズのものを準備しておく必要があるでしょう。